丹沢の麓から

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国少数民族の刺繍工芸展

<<   作成日時 : 2009/02/12 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日中友好会館で開催されている中国西南部に住む少数民族の刺繍工芸展「刺繍でつづる母の愛」を見てきた。少数民族の女性は仕事の合間、友人との談笑中、また歩きながらも刺繍をやっている。民族衣装、襟飾り、帽子、靴など一針一針丹精込めて縫い込まれたものは、日常品でありながら芸術品でもある。

 今回は80点ほどが展示されていたが、どれも素晴らしいものであった。展示品保護のため照明が少し暗かったのは残念であるが、丹精込めて縫い込められたものは期待を裏切らなかった。

 同時開催されている少数民族を題材とした3名による日本がと写真の合同展覧会「中国を見る三つの眼展」も少数民族を理解する上でも見て欲しい。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国少数民族の刺繍工芸展 丹沢の麓から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる