丹沢の麓から

アクセスカウンタ

zoom RSS 山本治之写真展「信越秋山郷」

<<   作成日時 : 2012/03/31 11:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日、新宿での飲み会の前にペンタックスフォーラムで開催されている山本治之写真展「信越秋山郷」を見てきた。中判カメラで撮った写真はフィルムの良さを改めて認識させるものだった。久しぶりにフィルムカメラを取り出して桜を撮りに行きたくなった。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
秋山郷は新潟と長野の県境にあって、江戸時代にも鈴木牧之によって秋山紀行が書かれた秘境ですね。
私も時々時折山遊びに行きました。
昨年の大震災の翌日にこの県境一帯も大地震に見舞われました。そして毎年の豪雪。厳しい自然の中でそれでも逞しく生きる人々の姿を捉えていただけたでしょうか?写真展が見に行けないのが残念です。
けっこちゃーん
2012/04/09 10:29
けっこちゃーんさんへ
私は一度だけ秋山郷に写真を撮りに行ったことがあります。写真を撮るにはよい所ですが、住むには大変な苦労があるでしょう。私の子供の頃の冬の秋山郷には行くこともできない秘境でした。
写真家の山本さんは津南町に住まいを移して美しい風景と秋山郷の人々の写真を撮られ、その熱意と愛情溢れる写真に感激しました。
koba
2012/04/10 14:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
山本治之写真展「信越秋山郷」 丹沢の麓から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる