丹沢の麓から

アクセスカウンタ

zoom RSS 野町和嘉写真展「天空の渚」

<<   作成日時 : 2016/02/06 12:03   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 野町和嘉写真展「天空の渚」がGallery 916で2月14日(日)まで開催されている。

 このたび Gallery 916では、キヤノンEOS5Dシリーズ10周年 特別企画展として、野町和嘉「天空の渚」展を開催いたします。
 本展では、2015年初頭に野町氏が訪れたメキシコ、ボリビア、チリ、アルゼンチンの写真を大判プリントで約50点、併設の916 smallではガンジス〜チベットを巡った写真約30点を展覧いたします。
 特別に撮影許可が得られたサンタマリア・トナンツィントラ教会、雨期のウユニ塩原、標高4000メートルの原野に林立する砂の柱、 生きた氷河と呼ばれるアルゼンチンのペリト・モレノ氷河など。日本から1万数千キロ離れた異国の壮大な風景を、是非ともこの機会にご体験ください。 (Gallery 916 HPより)

 日本の寒さが厳しさを増す2015年初頭。写真家・野町和嘉は、中南米を訪れていた。
メキシコ、ボリビア、チリ、アルゼンチンを巡る旅。その手には、EOS 5Ds。
約5060万画素を誇るデジタル一眼レフには、いったい何が写っていたのか。
特別に撮影許可が得られたサンタマリア・トナンツィントラ教会、雨期のウユニ塩原、
標高4000メートルの原野に林立する砂の柱、
生きた氷河と呼ばれるアルゼンチンのペリト・モレノ氷河……。
かつて訪れた地から未踏の地まで、出会ったすべての光景を、その凄まじい描写力が捉えていた。
「天空の渚」。それはもはや鑑賞ではない。
日本から1万数千キロ離れた異国の“体験”である。(キヤノンマーケティングジャパン公式サイトより)


画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野町和嘉写真展「天空の渚」 丹沢の麓から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる